Webサイトのリニュアルはちょっと待って!

 
 
もしも、御社のホームページが
スマホに対応していないのでしたら
リニュアルを検討したいですよね?
 
でも、その前に、
 
 
 
ちょっと前のお話ですが、
 
中古レコードショップの
オーナー自ら作った
ショッピングサイトを
 
デザイナーに頼んで
リニュアルしてもらったら、
 
 
売れなくなっちゃいました。
 
問い合わせもなくなった。
 
 
 
なんて話を聞いたので
 
そのサイトを見てみました。
 
 
 
以前のサイトは、
素人が作ったものなので、
ゴチャゴチャとしていましたが、
 
それなりに情報満載で、読み応えも
ありました。
 
また、中古商品らしく、
割安感もあったような、、、
 
 
 
そして、リニュアル後は、
スッキリ、いい感じのデザインに
なっているのですが、
 
ユーザーが見ると
割安感は無くなったかも?
 
 
それに、綺麗に見せるため(?)
文字も画像化されているものが多く
 
キーワード設定やメタタグ設定なども
されていないため、
 
たぶん、SEO的には不利になったかも?
 
 
結論、「リニュアルなんかしなけりゃ
良かったのに」
とは言いずらかったことを覚えています。
 
 
 
リニュアルの際には、
事前打ち合わせをしっかりして
 
リニュアルの方向性を
見極めましょう。
 
・現状のサイトの良いところ
・改善したいところ
・早急に改善すべきところ
 
 
できるだけ、
Webマーケティングに精通した
制作会社に相談することをお勧めします。
 
Web制作会社については、
何が得意なのかを確認しておきましょう。
 
デザイン系の制作会社に頼むのでしたら、
Webマーケティング戦略を事前に
立ててからにしましょう、要注意ということで。
 
 
『スマホ対応優先 = ユーザー・ファースト』
 
多くのユーザーはスマホで見ている。
 
 
 
 
 
 
 
 

Follow me!