ホームページ制作費用について

ホームページ制作は、ページ数にもよりますが時間がかかります。そのため、制作会社の多くは「手間(時間)☓人数☓人件費」で制作費を算出します。制作費を安くするということは、それだけそのサイトに手間と時間をかけられないということになります。

たまに制作費0円というのも見かけますが、完成後「サーバー料金+サポート費用」として月々課金し、更に一定期間縛りがあったりと、別の理由があることが多いようです。

ホームページ制作費は、経費ではなく、投資とお考えいただき、ご判断いただければと思います。

 

タイプ別、ホームページ制作会社の選び方

かっこいいデザインのホームページが欲しい

例えば、ライバルのホームページと自社のホームページが甲乙つけがたい場合、デザインで差別化できることがあります。
その際はターゲットを絞り込んで、そのターゲットに興味を持ってもらえるデザインを考えます。
デザインの善し悪しは、Web担当者や社長の好き嫌いだけで決めるのではなく、「A/Bテスト」等で判断しましょう。
したがって、Webマーケティングや、デザインのロジックをしっかり理解しているデザイナーに依頼するのがベストです。

 

システム開発が必要

目的を達成するために、ホームページに様々な技術的仕組み(プログラム)が必要な場合は、テクニカル、プログラミング系の会社がオススメです。その際、クライアントの要望通りのプログラムを作ってくれるだけでなく、目的を達成するために本当に必要なプログラムはどうあるべきかを一緒に考えて提案してくれる会社が理想ですよね。(DXの観点からは、執拗なカスタマイズが逆効果になることもあります。)

 

ネット通販がやりたい

ネット通販をやりたい場合は、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「アマゾンのマーケットプレイス」「BASE」「Shopify」などの方が圧倒的なアクセス数が見込めます。但し、それぞれ成約条件があるので、よく比較検討してくださいね。

リアル店舗の場合でも、人通りの少ない裏通りではなく、賑わっている商店街やショッピングモール、商業ビルの中に作ったほうが有利ですよね。

「独自のネットショップ」を併設するのでしたら、かなりの勉強と実践PDCA、ネット広告活用等が必要です。

 

マーケティングに強い制作会社

「問い合わせ」「資料請求」「サンプル請求」「メルマガ登録(オプトイン)」「無料相談申し込み」「予約獲得」「来店促進」など、集客や業績アップに役立てたいのでしたら、ホームページとは別に「ランディングページ」を商品毎、切り口毎に作られることをオススメします。

ランディングページ「ネット広告」との併用がお勧めです。

ランディングページの制作依頼は、ネット広告やセールスライティングに強く、マーケティングが得意なホームページ制作会社がオススメです。

例えば、お客様はキーワードで検索して御社のホームページを見つけます。ついでに、同じキーワードで表示された他社(ライバル)のサイトと比較検討します。つまり、ライバルと比較され、そのうえで御社が選ばれるように、ホームページを作らなければなりません。

 

ちなみに、当社はマーケティングコピーライティングを長年実践してきました。マーケティングの得意なWeb制作会社です。
ですから、
当社では、いきなり「デザイン案」「見積書」を出すことはありません。
初回の打ち合わせやヒアリングを経て、戦略を立てた上で提案書や見積書を提出しますので、当社があなたのお役に立てるかどうかを見極めて下さい。


※5年リース契約等はやっておりません。
※ドメインやレンタルサーバーは、格安で、セキュリティ面でも安心なところをご紹介します。

   ムームードメイン
   ロリポップレンタルサーバー(一時期、サイバー攻撃で多くのサイトが被害受けたため、セキュリティ対策にも力を入れているようです。)

 

 

 

「これまでと変わるチャンス!」

ホームページやランディングページについての疑問や質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

サイト制作やサポート、コンサルティングに関する
お見積り、質問、ご相談、歓迎いたします。

03-3364-1891
10:00~18:00(土日祝・休) 担当:堀 達朗(ほり たつろう)

 

 

 

株式会社パワーミュージック03-3364-189110:00~18:00(土日祝・休) 担当:堀

お問い合わせはこちら お見積り、質問、ご相談も歓迎いたします。