Windows10にアップグレードしたらアドビ・リーダーが無くなったので不便なんですが。

 

Windows10で、PDFファイルを読み込もうとすると、新しいインターネット閲覧ソフトのEdge(エッジ)がデフォルト(標準)で立ち上がる。

でも印刷の際、細かい設定が出来ないので不便だな~なんて思っていました。(複数のページをA4用紙1枚にまとめて印刷したいとか、)
そもそも、エッジなんて使っていないし、、、

そういえば、Adobe Readerは無くなったんだよね。ってことは、PDFを編集するアプリをインストールするしかないかな、、、なんて思っていたが、

 

Windows10用にAdobe Acrobat Reader DCというのがあったんだね。

では、さっそく、インストールしてみよう!

https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

adobereaderdc

おっと、「提供オプション」のところで、McAfeeのところのチェックは2つとも外しておこうね。(こういうの止めてくんないかな。)

あとは、ダウンロードして、インストールだ。

 

 

Adobe Reader DCをPDFファイルを開くときに、いつでも使えるようにするには、

スタートボタン
 → 設定
 → システム・ディスプレイ・通知・アプリ
 → 規定のアプリ
 → ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ

のところで設定しておきましょう。

settei

 

 

Follow me!