ネットで売れない商品

 

雑貨や衣料品はネットでは売りにくいそうだ。

どちらも店頭で見比べて、衝動買いに近い買い方が多い。これらは、リアルショップのほうが有利。

何故、ネットで売りにくいのか?

たくさんある中から、手にとって見比べてみないと買う気にならないものだから。

つまりお店は、出来るだけ比べるものを揃え手に取らせて、衝動買いを誘うようにする。 POPでその魅力を訴えるのも良いし、「手にとってお試し下さい」などとPOPに書くのも良い。

「お探しのソフトが見つからない場合は、お気軽にスタッフまで」とPOPしておくのもオススメ。

つ、つまり、リアル店舗では、ネットで売りにくいものを取り扱う方が良いのではというお話でした。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です