Windows系パソコンのお手入れ

パソコンのスタートアップのお掃除をしよう。

ソフトをアップデートしたり、フリーソフトをインストールしたりしていると、それらのソフトが知らないうちに、スタートアップに登録されてしまいます。

パソコンの電源を入れると、Windowsと一緒にスタートアップに登録されたソフトが次々に立ち上がります。

スタートアップに登録されているソフトの数が増えると、その分だけ、パソコンの立ち上がりが遅くなり、メモリーも消費するようになります。

定期的に、スタートアップの中をチェックして、不要な登録を削除しておくと、パソコンが快適に使えるようになります。

 

【Windows7】

スタートボタン → プラグラムとフェイルの検索の窓に msconfig と入力して実行 → システム構成の窓が出てきます。 → スタートアップのタブを開く → セキュリティソフト関連のもの以外で、不要だと思われるもののチェックをハズす。 → 適用 → OK → (Windowsの再起動)

(※注:セキュリティソフト以外のソフトを全部ハズしてもWindowsは動きます。)

stratbottun

startup 

 

【Win8、Win10】

タスクバー上で右クリック → タスクマネージャー → スタートアップ

そのあとは、Win7と同じ手順です。