【商品・サービス販売用】【メルマガ読者獲得用】【キャンペン告知用】

ランディングページ(LP)

ホームページには、トップ、商品案内、会社案内、お客様の声、問い合わせ、地図、などのページがあり、メニューバーからそれぞれのページへのリンクが貼られています。
ホームページは会社やお店の総合案内的なものが多くなっています。
 
これに対して「ランディングページ」は、1ページで、できる限り最後まで読んでもらい、例えば商品の注文フォームに書き込むなどの行動をしてもらえるように、目的を1つに絞り、目的を達成するため以外のものは、(他のページやサイトへのリンクなど)極力排除しています。サイドバーのない縦長の1ページものが主流です。
つまり1点集中、1点突破型のページです。
 
目的が1つ(通常、1個の商品、またはサービスのためだけの)で縦長1ページのサイトのことです。
略してLP (エルピー)と言ったりします。
 
ランディングページと言われるのは、検索、PPC広告、メルマガ、SNSなどから、飛んできて着地(ランディング)するページという意味合いです。
 
  • 商品やサービスを購入してもらうためのランディングページ。
  • メルマガ登録や、会員登録を促すためのランディングページ。

 

内容構成

対象者を限定し(絞り込み)、
オファーや
キャッチフレーズ(ヘッドライン)を決めて、トップ画像を作ります、
本文(セールスコピー)
お客様の声
申し込みフォーム(フォームへのリンクボタン)
追伸(PS.)

 

流れ

  1. テキスト文章やバナーにオファーやベネフィットを盛り込み作成。
  2. (ブログ、Webサイト、facebook、インスタグラム、ツイッター、メール、LINE公式、Google検索、ネット広告、、、)などでアピールしてアクセスを集めて、ランディングページに誘導する。
  3. ランディングページを読んでもらい、「申し込み(登録)フォーム」に必要事項を記入してもらう。

⇒ アクセス数が少ない場合は、最初の宣伝文やバナーを修正する。(もしくはA/Bテストにより改善する。)

⇒ 最終的な申し込みが少ない場合は、ランディングページの内容を改善して最適化する。

 
 
 
 

 

 

 

 

Webサイト制作、ランディングページ

株式会社パワーミュージック03-3364-1891(平日)午前10時~午後6時

お問い合わせはこちら