若い人ほどパソコン使わないそうですね。

 

ネットにアクセスする場合、パソコンとスマホの割合は、2:8 ぐらいでしょうか。
BtoCの商売やお店のホームページの場合、スマホからのアクセスはもっと多くて90%以上かも。
BtoBでは、パソコン:スマホ 4:6、、、3:7、、、?

というわけで、ホームページを作るときも、パソコン:スマホ = 2:8 ぐらいだと意識して、スマホファーストでデザイン、レイアウトする方が今風です、もはや。

昔ね、レンタルショップで、ビデオからDVDへ切り替えるときも、最初の頃は同じタイトル作品をビデオ:DVD 8:2、、、次第に、その数字が逆転してビデオ:DVD 2:8 になっていきました。 そしてついに、ビデオの仕入れがゼロになって、めでたしめでたしとなりました。

 

きっと来年は、パソコン優先のデザインをやってるとヤバいかもです。
そうなると、デザイン、レイアウトに凝ることはなくなりますよね。印象的な写真や簡潔な文章表現が大事になり、まさにコンテンツ勝負になる。WordPressの扱い方を勉強して、インパクトのあるトップ画像にキャッチコピーや動画があれば80%は出来たも同然。あとは、どの順序で語るか、優先順位の問題ですね。このあたりについても鉄板があるので、しっかり勉強するといいですよ。

 

あと、問題はランディングページですね。ドン・キホーテのような、あのゴチャゴチャ感が売れる要素なのに、どうすりゃ良いのでしょうね?

 

▲写真は、カレンダータイプのマウスパッドです。1枚ずつ剥がしていきます。12月には薄くて使えないかも。

 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!