ホームページを早めにHTTPS化しよう!(1)

 

通常のホームページは、http://www.○○○ になっていますよね。
決済手続きのページなど、安全性が要求されるページは、https://○○○
s がついていますよね。

HTTPS化されたサイトは、通信内容を暗号化しているので、第三者に覗かれる心配がなく、安心です。HTTPSサイトであれば安全に利用できるので、GoogleなどがホームページをHTTPS(SSL)化することを勧めています。

ChromeやFirefoxでは、HTTPS化されていないパスワードやクレジットカード情報の入力が必要なページでは、「保護されていない」「安全ではない」という警告が表示されるようになっています。

そして遂に、Googleは、今年(2017年)10月に公開予定のChrome 62以降では、入力欄があるすべてのHTTP(HTTPS化されていない)ページで警告を表示するようにすると発表しました。

そこで当サイトも、HTTPS化しました。
ブラウザのURLのところに、緑色の鍵のマークが見えますよね。

サーバー側で設定が済んだら、
WordPressにプラグイン「Really Simple SSL」を
インストールして、有効化して、実行すれば
カンタンでした。

これで、ブックマークや、リンクなどからアクセスしても、直接、以前のURLを入力しても
https://www.cd-fun.com に自動的につながります。

あと、名刺や封筒、パンフ、会社案内、チラシなどのURLも、次回からは、https://○○○ にしておきましょう。

※「HTTP/2」についてはコチラ

 

追伸:
注意!
HTTPS化したあと、「問い合わせフォーム」に不具合が発生。
プラグイン Contact Form7 を使っていたのですが、「送信された」と表示されるのだが、実際には送られていない件。
とりあえず、Jetpackのコンタクトフォームに切り替えてみたところ、上手く送信出来ているようです。

 

Follow me!