「問い合わせボタン」「申し込みボタン」 周辺の“おもてなし文”

 

例えば、ランディングページの原稿を
書き終わったとしても、

まだ終わりではありません。

 

・CTA「ボタン」の文言(=call to action)

「お問い合わせ」「今すぐ申し込む」
「無料で資料を手に入れる」など、

 

・「申し込みボタン」回りのコピーを見直します。
「無料です。3日間限り」
「しつこい営業等は一切いたしませんのでご安心下さい。」など、

 

・フォームの記入項目、記入欄の数、記入例、
説明書き、必須項目なども具体的に書いておきます。

お名前(ニックネーム)、メールアドレス、
電話番号(緊急用)、お問い合わせ内容、、、

 

・「受付けました」(サンキューページ)の文言。

 

・「返信メール」の内容、購読解除のURL

・「ステップメール」の文章(又は、動画のURLと説明文)

 

・「バックエンド商品のLP」への誘導文
もしくはバックエンドの「説明会」への誘導文

 

・「広告文」と画像等のイメージについて

 

・必要に応じて、(ティーザー、予告編のような)の
コピー(3回分~)

・SNSでお友達にシェアしてもらうための
「サンプル文章」と画像、LPへの誘導URL

 

 

一度、しっかり考えて作っておくと、
次回からは、一部分修正でOKです。

 

各パーツの文章を読んで、お客様が
どう思うか? 行動したくなるか?

お客様目線で見て、分かり易いように、
ボタンを押しやすくなるように
気持ちを込めて書きましょう。

 

 

 

ちなみに、弊社のホームページ制作、ランディングページ制作
では、このあたりについてもアドバイスいたします。

お質問等ございましたら、こちらをクリック!

 

 

 

 

 

Follow me!