ホームページの制作を頼む前に

ダメなホームページにしないために

1. ホームページは社長が中心となり、制作会社と共同作業で作り上げるものです。 担当者を立てるのは良いのですが、やはり社長が中心となって取り組んで下さい。

会社のことを一番よく知っているのは社長ですから、社長が中心とならなければ 良いホームページは作れません。

2. 担当者は、素直に一所懸命やる人をつけて下さい。 専門知識等はさほど必要ではありません。 どちらかと言うと、営業畑(または、店長クラス)の方がオススメです。

3. デザインの細かいところにこだわるのはあまり意味の無いことです。 本筋部分をしっかりチェックするようにして下さい。 ホームページを作る目的、目標をしっかり意識してください。

4. ホームページ制作会社に丸投げすると、かなりの確率で損します。

5. デザイン重視で制作会社を選ぶと、ほとんどの場合うまくいきません。

6. ホームページは出来上がってから(納品してから)の運用が勝負です。 こまめに更新して、情報の鮮度をたもつ必要があります。

7.ホームページはコストではありません、先行投資です。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください