中小企業のサイト保有率

2011年の9月13日、Googleの発表によれば、日本の企業の99.7%を占める 中小企業(特に零細企業)のサイト保有率は24%に留まる。

つまりその大多数、実に8割近い企業はネット上に存在していないことになり、 そこへのアクセスを改善すれば中小企業の経済の活性化につながるという。

0円ホームページとか、格安ホームページ制作などを利用して作ってもらったけど、何の反応もないので、やめてしまったというところも多いのでしょうね。また、知り合いに作ってもらったけど、こちらも反応ゼロで、記事を更新したくても頼みづらくてそのままになっている例も多いのだと思います。

ホームページって、会社のパンフレットと同じぐらいに思っていると、なんの反応もないものです。作る前からしっかり会社の、ビジョンやコンセプト、ホームページの位置づけ、目的を決めなければなりません。Webマーケティングの専門家への相談が必須です。

Webデザイン、コーディング、写真撮影、動画、イラスト、コピーライト、、、個々のスキルだけでは足りません。
Webの全体を把握し、戦略的にホームページの設計、プロデュースができる専門家が必要です。

出来上がったサイトにアクセスを集める方法
アクセス解析
成約率(コンバージョン)を上げる施策
記事の更新方法、SEO、その他、

いろいろ教えてもらわなければ、ならないことがいっぱいあります。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です