インターネット・サービス、その活用法

sns_aicon

PPC広告の専門会社はPPC広告を勧めます。
(リスティング広告、Googleアドワーズ広告、Yahoo!プロモーション広告)

基本的には効率の良い広告のハズですが、思った以上にお金がかかることもありますので注意が必要です。
商材や運用方法によっては毎月数十万円から100万円単位にもなります。あと業者次第のところがあるので、呉々も慎重に業者を選びましょうね。
ランディングページの制作や、ステップメールの配信システムもついでに勧められます。

Youtubeの専門家は、動画をひたすらアップしなさいと言います。
1日何個も投稿しなさいと言います。ポイントは、事前にキーワードや複合機キーワードを千個ぐらい書き出しておくことです。書き出したキーワード群に合わせてテーマを決めて動画を作っていきます。
Googleの検索結果の上位に上がる可能性は高いので出来るならやった方が良いと思います。業種によってはネタを考えるのがホネです。
動画の作り方テクニックを中心に教えているところもありますが、結局どんな動画を撮ればよいのかに戻って悩みます。

facebookの専門家はやはりfacebookに毎日5投稿を勧めます。根性のある人は1年間は続けているようですが、2年目になると次第にトーンダウンしているようです実態は。

アフィリエイトの専門家はアフィリエイトを勧めます。
アフィリエイトは、当初とにかく大量のサイトやブログを開設しランダムにリンクを貼っていきます。そしてそれぞれに記事を投稿していきますので、仕事量はかなり多くなります。

せどりの専門家はネット通販を、

情報商材の専門家は、次から次へと情報商材を勧めてきます。

ホームページ制作会社はホームページを作りましょう、またはリニュアルしましょう、
SEO会社は、新たなSEOサービスを

他にもLINEのアカウントを取りましょう、メルマガを出しましょう、
携帯メールがいいですよ、スマホ用ホームページ(スマホサイト)がこれからは必要です。ブログはどうしようか?新しいSNSの人気が気になる、、、

 

どれから手を付けたら良いのか?

通常、先ずは行動してみるというのは良いことですが、ネットサービスに関しては、先に、関連書籍等を読んで基本を理解しておくことが大事です。ちょっと試してみて効果がないとすぐに「ダメ、使えない」と判断してしまうことがあるからです。
サービスが開始された当初はサイト運営者のコンセプトに沿った使い方が中心になりますが、こなれてくると、そのサービスをビジネスに活用する方法を解説した本が出てきますので、初心者はこのあたりからトライして、一定期間継続してみて判断します。

 

全部やらなくてはいけないのか?

ビジネスの業種、職種によって、また目的によって、ターゲットによって使い分け、または選択が必要です。スタッフなど協力者がいるかいないかによっても違ってきますよね。

 

あなたのお客様はどこにいるのか?

例えば、facebook上に見込み客になりそうな方が大勢いらっしゃるのでしたら、facebook戦略をやった方がいいですよね。でもそこに見込み客になりそうな方がほとんどいないのでしたら、そういう方とお友達になっていないのでしたら効率が悪すぎますよね。
その場合は、あなたの見込み客になりそうな方が集まっている場所を探した方が良さそうです。

 

ブログ、facebook、Youtube、その他、無料で使えるサービスは、いつどうなるか分かりませんよね。突然サービスが打ち切りになることもあります。提供者の都合で規約内容が変わることもあります。基本的にビジネスで使うには不向きであると考えていたほが無難です。もしくはいつでも代わりのものに切り替えられるようにコンテンツのバックアップを取っておきます。

 

いずれにしても、基本はホームページ(ウェブサイト)とブログとメール(メルマガ)です。そして、今やホームページは自分で編集したり手直しができることが必要条件です。ブログはホームページ内で展開することがお勧めです。ブログ記事を投稿する毎にホームページのSEO対策にもなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です