グーグル(Google)は、私たち庶民の味方?

SEO対策というと、外部のサイトから
いっぱいリンクしてもらうことがメインでした。
この方法は自力では出来ないので、
SEO専門業者に頼むことになります。
けっこうお金がかかるので、
お金のいっぱいあるところでないと
限界があります。

3年ほど前に外部リンク数を
調べたことがありますが、
大手企業の中には、2万も3万も
貼ってあるところがありビックリしました。

ところが、Googleのパンダアップデート、
ペンギンアップデートなどで、
これまでの外部リンクSEOが通用しなくなりました。
ユーザーの役に立つ良質のコンテンツが
検索の上位に上がるようになってきたのです。

google

「コンテンツSEO」時代の到来です。

これって、私たち庶民にとっては
朗報だと思いませんか。

「ユーザーの役に立つ良質のコンテンツ」を
毎日書けば、検索結果の上位にビビッと表示!

大手企業も、個人も関係ないのです。
お金があるないも関係ない。
平等です。

ネット上が遂に平等になった。

でも、たぶん、大手は良質の
コンテンツをお金で買うかも。
でもいいんです。
売ってやればいいんです。

それより大事なことは、
ホームページやブログに
良質のコンテンツをいっぱい
書くことで、検索の上位に表示されるってこと。

これまで、外部リンクの多いサイトに上位表示を
阻まれていたキーワードも狙えるかも知れません。

ネット上の可能性が広がった。
がんばろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です