ネット回線契約を切り替えてみて分かったこと。

自宅のネット回線がやっぱ気に入らない。
(遅くて使えない。ipv6に変えても結局遅くなった。そもそもコミュニケーションが取りにくいのが最大の不満。)

12月末で長期割引の期限となり、放っておけば2年間自動継続になり、途中で解約すると違約金が発生する。

じゃ~12月末で解約すればいーと思うよね。
ところが、契約自体は3年のしばりで、来年の6月までに解約すると、違約金が11,000円になる。
つまり、今月解約すると、違約金がダブルになるというのだからあきれ果てた。
長期割引と、回線契約期間とが同じ期間ではないので、どこで解約しても何らかの違約金が発生するという素晴らしいシステムだった。

スマホの契約とかも、このように、いろいろなサービスが期間違いで発生して、違約金がこれとあれと、みたいになり、その結果、毎月のスマホ料金が2万円以上になっている人もいますよね。
ま、しかたがないのでしょうけど。複雑すぎて解約する段にならならないと、そもそもどういう内容の契約をしていたのかが分からない世の中になっています。

ともあれ、これまでのネット回線契約をここで一端解約することにしました。
違約金11000円と月額4500円、、、もしかして、機器回収費用かなんかも取られるかも?(コワ~)

 

で、Wi-Fi系に変えることにしました。こちらも契約内容は2年縛りですけどね。7GBの縛りもなし。

早速機器がきたので、繋いでみましたが、、、「カ・ン・タ・ン・簡単すぎる!」
設定とかは、、、なし!
電源に繋いで、パソコンやスマホ側は、SSIDを指定して、パスワード入力するだけ。
優先LANの場合、LANケーブルをしっかり繋ぐだけ。。。

WiMAXなので、プロバイダーもなし。
ここが感動のツボでした。
自宅では、Wi-Fi下り130~170mbpsぐらいです。
動画とかをダウンロードすると、瞬時に終わったりしてビックリです。

違約金が発生するものだと認識して、2年後も継続するかしないか、また考えることにします!

iphoneとかの縛りも、なんだか自転車操業を強いられているような気がしてきました。
毎月の支払いを割引してもらっているので、途中で解約すると違約金が発生するよというのは分かりますが、事態はそう単純ではないようです。

別のプロバイダーでは、今月中に解約したいと言ったら、
3ヶ月前に文書(FAX)で解約届を出していただかないと、、、と言われたそうです。

お~っと、その昔、POSシステムを別のPOSに切り替えたいので、データをテキストで出力して欲しいとお願いしたら、何十万も取られました。きっと、去る者からはいっぱい取っておこうという合い言葉でもあるのでしょうか?

12/20 少し追加しました。

 

Follow me!