久々にチラシを作りました。

とりあえず作ります。
その後、自分以外の人にも見てもらって修正します。
何度でも修正します。

「えっ、ダメ出しされるのはイヤ?」
私は好きです。助かります。

お店のチラシを作っていたときも、お店の店長やスタッフに、意見をもらっていました。特に意見のない人は、それなりにしか評価されないんです。(というわけで、人事評価にも使えたりします。)

一晩寝かせて、翌日見ると、何か気づくことが多いです。
で、修正する。

最後に、大胆な修正変更を加えることもあります。パソコンで作るので、このあたりは楽ちんです。
一気に、キャッチコピーの部分の白黒反転だってできちゃうんですから。

てか、これを手書きで作るとしたら、下書きを何度も修正して、最終的に清書しなくちゃーなんだね。

この感覚、ホームページPOPでも同じなんですよね。

何度でも修正できるのが、デジタルの良いところです。
「完成がないのが良いところ」だと悟るまでには実は時間がかかりましたが。