I have no kids but

私には子どもはおりませんが、右脳を刺激する幼児教育(七田チャイルドアカデミー中野教室)の体験レッスンに参加してきました。

中野教室の、ホームページを作ることになったからです。

7da-nakano先ずは、幼児教室ってどんなところなのか、どのように教えているのかが知りたかったんです。

当日は、体験レッスンを受けに来た親子2組と同席しました。

50分のレッスンは、かなり早口で、どんどんメニューをこなしていく感じです。(フラッシュの動画を参照していただくと雰囲気がつかめると思います。)
私にはとてもついて行けないスピードです。というか、左脳(物事を論理的に考えるところ)には最初からついて行けないのだそうです。

それでも、赤ちゃんはちゃんと感じているそうで、何度か体験するうちに、しっかり記憶していたりするそうです。

赤ちゃん達は、最初は何の興味も無い様子でしたが、時折、先生の方をじっと見たり、教材に見入ったり、触れたりしていました。遊んでいる感じでしょうか。

レッスンを受けてみて、これまで体験したことのないスピード感にビックリ、このような教育法が存在していたことにとにかくビックリ、驚きの世界でした。
そして、このような教室(教育法)が存在することを知った以上、もしも子どもがいたら、ここに通わざるを得ない、通った方が子どもの将来にきっとプラスになると確信しました。

classroom_pic2中野教室にはないけれど、音楽の好きな私には「絶対音感」とかも超魅力的なんですが、これも小さいときから始めないと身につかないものの典型ですよね。
「三つ子の魂百まで」と言いますが、幼児期にしか、幼児期こそやった方が良いことってあるんですよね。

いわゆるお受験用の教育ではないそうですが、

幼児期に右脳教育を受けておくと、小学生・中学生になって、その子が自発的に何かをやろうと思った時に、きっと「あのとき中野教室に通わせてくれてありがとう。」と感謝するに違いないと思いました。

ちなみに、体験レッスンにいらした2組は、入学したそうです。

2015年4月 (株)パワーミュージック代表 堀達朗

七田チャイルドアカデミー 中野教室
http://www.7da-nakano.com/

中野教室サイト 制作例