goodchoice650

ITが苦手、Webのことはよく分からないと思っている方が、ネットで検索してホームページ制作会社を探そうとしても、どこに決めたら良いのか分かりませんよね。で、最後は価格を見て、安すぎず、高すぎずのところが無難かな~ということになりますよね。でもこれって運まかせ。

やはりホームページについて基本的なことを理解しておくことが大切です。

◆ホームページを作るための下準備

(1)個人でも会社やお店でも、先ずはホームページを開設する目的、目標を明確にします。

(2)ホームページに来て欲しいお客様(ターゲット)を絞り込む。(お客様をを絞り込めば絞り込むほど、その方に向けて、効果的な訴求ができる。)

(3)商品・サービスの明確化(無料オファー、バックエンド商材)

(4)来て欲しいお客様に、次にとって欲しい行動を決めておくこと。(ホームページの目標を達成するための戦略)

(5)自分の強みを明確にしておくこと。(これって、けっこう難しい作業です。)

(6)ライバルよりも自分を選んでもらえるようにポジショニングする。(ex.選ばれる理由を3個)

これらのことを事前に決めておくと、あとは比較的スムーズです。

でも、よく見ると、

自分の強み、
ターゲットの絞り込み、
商品・サービスの明確化、、、

これらは、ホームページのためというより、ビジネスモデルの構築に必要な事柄ですよね。

USP創造、ブランディング、プロフィール作りにも共通していますよね。

ホームページはビジネスをより強固なものにするための
ツールにすぎないのです。

自分のビジネスを低予算で宣伝するための
自分専用のメディアなのです。

ホームページを作る前に、自分のビジネスをもう一度見つめ直して、基本的なことから再構築します。これらを元にホームページでより効果的な宣伝活動を行うのです。

【チェックポイント1】

ここまでのワークを抜きにして作ったホームページは、どうも物足りないものになります。ターゲットにメッセージが伝わらない、刺さらないものになります。
上記のようなワークを自身でこなしてからホームページの制作を依頼するか、もしくは一緒に取り組んでくれるところに依頼しましょう。
ホームページ制作の手順などを確認してみるのも有効です。もしくは、ずばり、自分の強みを決めかねていますなどと相談してみます。

◆ホームページの更新作業

そして、もう一つ重要なことは、これらビジネスの要素は、この先もずっと同じではなく変化しますよね。あなたが成長したからかも知れませんし、環境の劇的変化に対応するためかも知れません。いずれにしてもビジネスの要素は変化していきます。それに伴いホームページの修正や加筆が必要になります。

SEO対策上もこまめな更新が必須です。

ホームページは作って終わりではなく、
常に更新していかなければなりません。
常に更新していくことが大前提です。

【チェックポイント2】

制作会社が、これにどのように対応してくれるのか?
もしくは、自力で更新作業が出来るように指導してくれるのか、その費用は制作費に含まれるのか?
リーズナブルな金額のサポート・メニューはあるのか?

【チェックポイント3】

WordPressで作ってもらえるのかを確認します。
WordPressを利用したホームページでしたら、ブログ感覚で更新が出来るのでお勧めです。スマホ対応も可能ですので、スマホ用サイトを別途作る必要もありません。