先ずは下記ホームページ制作の目的の中から、1つか2つに絞り込みます。

・新規顧客獲得
・情報提供
・既存客のサポート、フォロー
・問合せを増やしたい。(電話、FAX、メールでの質問や問合せを求める)
・サンプルおよび資料請求(商品パンフレットや小冊子、各種資料の請求を
してもらうのが目的)
・メールアドレスの獲得
・商品紹介(カタログ的)(営業のサポート)
・会社案内(会社や店舗のブランド力、イメージアップが目的)
・直接、商品やサービスを販売したい。(ECショップ、ショッピングサイト)
・集客(実店舗へ集客したい)
・求人

これって、広告、宣伝、看板などを作る際にも当てはまります。
まずは、何をやりたいのかを決めて、ターゲットを絞り込んで、、、

これらを決めないで、いきなり文章を書き始めたり、
チラシのデザインやレイアウトを書き始めても良いものは出来ません。

多くの方が、ホームページで何がやりたいか絞り込んで下さいと言われても、
新規獲得、既存客フォロー、問合せを増やす、、、などといっぱい言います。

すると、どれも中途半端になります。

ですから、最初は1つに絞り込み、
それがうまく行くようになったら、次の課題に移ります。
その際は、もう一つホームページを作るのがマルです。

例えば、メールアドレス獲得を最優先課題にしたら、
どのくらいメールアドレスを集めるのか目標設定も必要です。

そのために必要なものを作ったり、集めたり、
(メールアドレスを入力したら、PDFの資料がダウンロード出来る等)
そのための導線を設計したり、結果をカウントして、次の対策を練ったり、

セールスレターを作り、集めたメールアドレスにセールスレターを送ったり、
そもそも、メールアドレスを集める理由が明確でないといけませんよね。

なんらかのキャンペーンを開催するときも目的を1つに絞ってからです。

多くの人類の頭は一度に一つづつしか考えられないので。