ホームページを作る前に、

まず最初に やるべきことは、
お客様(ターゲット)
商品・サービス(バックエンド商材)の明確化(絞り込み)です。

理想のお客様一人をイメージして、
その属性をできるだけ具体的にしていきます。

この人のためだったら、
タダでもいい、と思えるような人。

男性か女性か?
年齢、職業、地位、独身・既婚、子供、家族構成、学歴、日課、趣味、趣向、お友達、特技、、、

何で悩んでいるのか、困っているのか?

これから集めたいお客様の属性が明確になったら、理想のお客様がどのくらいいるかを調べます。
(商売になるヴォリューム、市場があるのかないのか?)

あなたの商品で、ターゲットの悩みを誰よりも速く解決出来るか?

このあたりが一番難しい作業ですよね。
でもでも、じっくり取り組む必要があります。

期限を決めて、集中的に取り組まないと、いつまでたっても決まらないので要注意です。

商品・サービスの効果・効能、ベネフィットがお客様の属性、悩み、困りごとと合致したら、かなりの確率で売れます。反応が取れます。

ここまでのことをしっかり考えることが、
ホームページに限らず、商売全般において
成功への道です。

つづく。