当社パワーミュージックの役員、 (株)エミー企画代表の田中博子がPOP本を出版します。
(amazon12月15日、全国書店12月20日発売)

タイトルは 『お金をかけずに売上3倍!コメントPOP活用術』です。

POP_cover400

字がヘタでも、
POP文字が書けなくても、
コメントPOPならカンタンです!

つまり スタッフにコメントPOPを書いてもらうための本です。
POPの書き方とかPOP文字の練習帳ではありません。

POPは、毎日できる営業努力のひとつです。
その日の売上アップにつながります。
しかも、POPで効果が出せるようになると、
チラシやホームページ作りなど、販促全般にも役立ちます。

一石二鳥です。

(株)エミー企画の直営店:レンタル・アイズ鎌倉駅前店は、
2011年CDVJショップコンテストで準グランプリ受賞。 2012年度も優秀賞受賞。
30周年を機に今年の1月末で閉店しました。
パワーミュージック共々、30年間の店舗運営を通じて、 販促POPを最重要視してきました。

実は、(株)パワーミュージックの会社案内の 文章(後半のところ)は
田中のお店のことです。  http://www.powermusic.co.jp/company.htm

この本はレンタル店にかぎらず 多くのリアル店舗のお役に立てる内容となっています。
もちろん、私、堀も編集に協力しました。

amazonで予約受付中です。 ⇒ http://p.tl/mLQa

popbonchirasi_2

 

例えば、こんな感じの内容です。

お店のスタッフに「POPを書いて」と頼んでも、
「えー、POPなんて書いたことがないよー」とか、
「字がヘタだから無理です。」
単純明快に「イヤです。」 なんて言葉しか返ってきませんでした。

POPを書いてくれるのは、いつも10人中一人か二人でした。

そんなスタッフをビレッジバンガードやタワレコに 連れて行くと、
そこはPOPで溢れかえっていますよね。
すると少しやる気になったりします。

でもまだ書きません。
どうやって書いたら良いのか分からないようです。

アマゾンのカスターマー・レビューのように 作品の感想を書いてみて、、、とか、
いろいろヒントを与えても、まだまだ動きません。

お友達にヨカッタCDを薦める手紙を書くように書いてと いってもダメ、、、

で、ある日、ある提案をしたところ、
それなら出来ると思ったスタッフがちらほら出てきました。

そして、書いているスタッフを見て、
自分も書こうとするスタッフが増えてきたのです。

さらに、そうやって書いたコメントを元に
発展系を考えてみました、、、