コメントカード、 POP、 黒板、 チラシ・DM原稿、、、 ホームページ、 ツイッター、 フェイスブック、 ミクシィ、 タウン誌出稿、、、

なにかと文章を書く機会が一昔前に比べると圧倒的に増えています。

お店の魅力や、お客様にとってお得になること、 ニュース等をしっかり伝え、アピールするために。

そして、そのために最もガンバッテ欲しいのは、やはり「店長さん」です。

 

店長は文章を書くスキルを磨いて下さい。

しかも、単に文章を書くだけではなく、 キャッチコピー(見出し)でユーザーの目を引きつけるスキルを!

では、どうすれば、コピーライティングのスキルを磨くことが出来るか?

先ずは「本を買って勉強すること。」

カンに頼っていてもなかなか上達しません。 自己流ではなく、やはり基本を勉強することから始めて下さい。

お店にかぎらず、これからのネット社会では、文章を書くスキルは、生き残り能力の一つになります。

例えば、 セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで ロバート・W・ブライ (著)

何度も、読み返して使える本です。